上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
優しい人達に囲まれて
明日榎は幸せでした。

高校の友達はみんな受験の波に呑まれて
私のコトなんて忘れてた。。。
仕方ないって分かってるよ・・・?
みんなが必死だったコトくらい分かってる。
でもすごく寂しかった。
仲の良かった子程連絡くれなくて
ほんま寂しかった。。。

そんな中で残ってくれたのは地元の友達と塾の一部の友達とヲタ友だけやった。
残ってくれた友達だけはもう絶対に失いたくなかった。
また離れていくなら新しい友達なんていらん。
残ってくれた友達さえいたらいい。。。
そぅ、思った。

そんな気持ちのまま大学でたくさんの人と出会った。
どこか信じられなくて、壁をつくってきた。
もう失うのは嫌だったから。
失う前に作らなければいい。
そぅ思ってたよ。。。

みんなに笑顔ふりまいて
たくさんの人と知り合いになって
お互い深い話しもせずに
ただその時間を一緒に過ごすだけ。
それでいいと思ってた。

たくさんの友達がいるようで
実は一人ぼっち。

でも私は一人でいれる程強い人間じゃなかったよ。
やっぱり居場所が欲しかった。
信じられる友達が欲しかった。

でも怖かったんだ。。。
いつか、この身体が持たなくなって
高校時代みたいに実家にひきこもる日が来る予感があったから。。。
また失うのが怖かった。

そんな中、少しずつ大切な人かできてきた。
嬉しかった。でも同時に失うのが怖かった。
だから、無理しちゃったのかな。
実家に帰るコトが怖かった。。。

でも、もぅ無理にも限界がきちゃった。。。
失う覚悟して、学科の子と部活の子一人ずつに話した。
そしたら優しい言葉が返ってきて
驚いた。でも、すごく嬉しかった。

『明日榎のコト見捨てたりしないから』

『明日榎が帰ってくるの待ってるから』

本当にありがとう。。。
すごく嬉しかったよ。
ほんまにありがとう。。。

部活の先輩もいい人ばかりで
大会に出れなくて迷惑かけるかもしれないのに
『明日榎が入部してくれたコト嬉しい』
って言ってくれて。。。
ほんま優しすぎます。

大学で出会った人達はほんま優しすぎます。
大好きです。

高校時代の繰り返しにはならないよね・・・?

実家に帰る新幹線の中でボロ泣きしながら
更新してる明日榎でした。。。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kouhumi.blog11.fc2.com/tb.php/328-fe1e9638
Copyright ©★☆★SPARKLE ONE★☆★ All Rights Reserved.
material by b-cures. template by テンプレート配布 lemon lime
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。